慶應義塾大学医学部 血液内科

Division of Hematology Department of Internal Medicine Keio University School of Medicine

血液内科トップ教育研修の実際 > 血液内科の1週間(専修医に密着)

教育 血液内科の1週間(専修医を例に)

月曜日

午前 外来補助

外来補助

外来補佐をしながら、主に外来で管理する疾患の診断・治療に関する診療経験や退院後の患者さんの経過の把握が可能です。

午後 骨髄検査

骨髄検査

週1回外来患者さん用の骨髄検査を担当しています。

火曜日

午前 末梢血幹細胞採取

末梢血幹細胞採取

多発性骨髄腫や悪性リンパ腫に対する治療法である末梢血幹細胞移植のため、幹細胞採取を行っています。

午後 カンファレンス

カンファレンス

週1回実施される医局全体のカンファレンスです。
新入院症例の診断、病期の確認をして治療方針の決定をします。
入院・外来で治療方針に難渋している症例の検討も行います。

水曜日

午前 病棟当番

病棟当番

患者さんを診察した後、検査データを確認して治療方針を決めます。
外来・外勤業務で担当医が不在の時間は、当番医が代診することでシームレスな診療を行っています。

午後 中心静脈カテーテル挿入

中心静脈カテーテル挿入

化学療法のために内頚静脈から中心静脈カテーテルを挿入しています。
リアルタイムエコーガイド法で安全な穿刺を心がけています。

木曜日

午前 教授回診

教授回診 教授回診

教授回診では担当医によるプレゼンが行われ、入院している全ての患者さんの情報が共有されます。

午後 申し送り

申し送り

木曜日夕方に週末に向けて申し送りを行っています。
休日は当番制で個人の時間も確保されます。

金曜日

午前 末梢血幹細胞移植

末梢血幹細胞移植

自家末梢血幹細胞の輸注を行っています。
当科では同種、自家ともに造血幹細胞移植の経験が豊富です。

午後 病棟カンファレンス

病棟カンファレンス

チーム医療を展開していて、医師・看護師・歯科医師・理学療法士・薬剤師・栄養士・造血細胞移植コーディネーターなどが集い、問題解決、情報共有するために病棟カンファレンスを行っています。