慶應義塾大学医学部 血液内科

Division of Hematology Department of Internal Medicine Keio University School of Medicine

血液内科トップ >核酸増幅法を用いたトキソプラズマ症遺伝子診断に関する検討(臨床研究)のご案内

お知らせ 核酸増幅法を用いたトキソプラズマ症遺伝子診断に関する検討(臨床研究)のご案内

当院でトキソプラズマ症の疑いあるいは発症高リスク症例の患者様の臨床検体を用いて核酸増幅検査(PCR法)により遺伝子を検出する研究を行っております。
検査が出せずに診断に苦労している症例やこれから治療するにあたり感染症の状態を評価する目的などで、実施可能です。
添付の計画書等をご確認いただき、適応となる場合にはご連絡いただけますと幸いです。
以下のファイル名をクリックでダウンロードが可能です。

  1. 研究計画書-核酸増幅法を用いたトキソプラズマ症遺伝子診断に関する検討-
  2. 倫理審査結果
  3. 他の研究機関への既存試料・情報の提供に関する届出書
  4. 説明文書
  5. 同意書
  6. 症例・検体情報提供書