慶應義塾大学医学部 血液内科

Division of Hematology Department of Internal Medicine Keio University School of Medicine

血液内科トップ診療案内 > 連携診療施設

診療案内 連携診療施設

連携診療施設一覧

東京都

東京都済生会中央病院

常勤医師人数:4人(+後期研修医3名)、非常勤医師人数:6人

若手医師や医学生向けの言葉

当院は、各患者様に合わせた医療を心がけています。総合病院として高齢の方や、複数の合併症のある患者様の治療も積極的に行っております。

医師名(役職名)
  • 渡辺 健太郎(担当部長)
  • 菊池 隆秀(医長)
  • 塚田 唯子(副医長)
住所

〒108-0073 東京都港区三田1-4-17

電話番号

03-3451-8211

国立病院機構東京医療センター

常勤医師人数:5人、非常勤医師人数:1人

若手医師や医学生向けの言葉

当院は駒沢オリンピック公園の隣に位置し、目黒、世田谷地区の臨床の中核を担っています。血液内科の入院患者は約4分の3が悪性リンパ腫、急性白血病、多発性骨髄腫などの造血器悪性腫瘍ですが、良性疾患も含めて症例数は豊富です。また各種診療科も充実していて、いろいろな合併症を有する患者さんにも連携して治療にあたることができ、多くの臨床経験を得られます。

医師名(役職名)
  • 矢野 尊啓(医長・教育研修部長)
  • 上野 博則(医長)
  • 横山 明弘(血液管理室長代理・医員)
  • 朴 載源(副通院治療センター長)
住所

〒152-8902 東京都目黒区東が丘2-5-1

電話番号

03-3411-0111

国家公務員共済組合連合会立川病院

常勤医師人数:3名、非常勤医師人数:3名

若手医師や医学生向けの言葉

当院は北多摩西部地域の周辺施設と連携しながら、血液疾患診療の一端を担っております。常勤医3名で30-40名の入院患者さん、非常勤医3名とともに外来患者さんの診療にあたっております。自家・同種移植は行っておりませんが、新規薬剤を含む化学療法・免疫抑制療法などそれ以外の治療はまんべんなく行っております。2017年7月の新病院棟移転後は、外来は化学療法室16床、病棟は無菌室20床(個室8床、4人部屋12床)に増床となり、外来・入院を問わず、患者さんのQOLに配慮した化学療法を目指しております。
院内では内科カンファレンスやCPCでの症例検討、院外では日本内科学会・日本血液学会への参加・発表などの活動を定期的に行っております。 スタッフは多くありませんが、症例数は比較的多く、良悪性の多岐にわたる血液疾患診療を経験できます。

医師名(役職名)
  • 菊池 正夫(診療部顧問)
  • 小橋 澄子(医長)
  • 戸澤 圭一(医員)
  • 住谷 智恵子(医員)
住所

〒190-8531 東京都立川市錦町4-2-22

電話番号

042-523-3131

永寿総合病院

常勤医師人数:6名(2名はフェロー)

若手医師や医学生向けの言葉

常時50-55名程度の患者を2病床にまたがって診ております。3月末には無菌ベットが6から12に増床予定となり、移植以外のほぼ全ての治療が可能です。

医師名(役職名)
  • 萩原 政夫(診療部長)
住所

〒110-8645 東京都台東区東上野2-23-16

電話番号

03-3833-8381

杏林大学医学部付属病院

医師名(役職名)
  • 高山 信之(教授)
  • 佐藤 範英(講師)
住所

〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2

電話番号

0422-47-5511

東海大学医学部附属八王子病院

医師名(役職名)
  • 横山 健次(教授)
  • 上田 智基(講師)
  • 橋本 典諭(講師)
住所

〒192-0032 東京都八王子市石川町1838

電話番号

042-639-1111

神奈川県

横浜市立市民病院

常勤医師人数:6名 非常勤医師人数:1名

若手医師や医学生向けの言葉

当科は横浜市の血液疾患の中核病院として多くの血液疾患患者さんを受け入れております。また日本血液学会研修施設、日本骨髄バンク認定施設、臍帯血バンク認定施設となっています。ベッド数は44床、うち無菌室16床を有する市中病院としては最大規模の設備を有しております。当院は市中病院ですが大学病院に負けないよう学術活動も積極的に行っております。日本内科学会や日本血液学会での発表だけでなく、論文発表も積極的に行っております。英語論文も多数発表しており、初期研修医の先生方にもスタッフの指導のもとで英語論文を発表して頂いております。さらに卒後3-5年の先生にはやる気があればアメリカ血液学会(ASH)など海外の学会で当院における臨床研究の成果を発表して頂いております。平成32年度には新病院に移転する予定であり無菌室もユニット化されるため、さらに質の高い血液疾患診療を経験できます。

医師名(役職名)
  • 仲里 朝周(診療科長・病院長補佐)
  • 相佐 好伸(部長)
  • 藤田 由利子(医長)
住所

〒240-8555 横浜市保土ケ谷区岡沢町56

電話番号

045-331-1961

川崎市立井田病院・川崎病院

常勤医師人数:2名

若手医師や医学生向けの言葉

井田病院は川崎市南部地域の中核病院で、地域がん診療連携拠点病院であること、結核病棟を有すること、先駆的な取り組みが注目される緩和ケアチームの存在、在宅ケア部門による訪問診療、在宅療養を支援するための地域包括ケア病棟を有するなど特色のある医療を展開しています。血液内科の診療実績は、入院病床数は固定しておらず1日平均20人、外来通院患者さんは週約60人です。化学療法は入院で月約40人、外来で月約50人に対して行っており、国内外の最新ガイドラインに基づき、患者さんの意思・全身状態・社会背景を十分に検討した個別性あるベストプラクティスをカンファレンスで話し合います。造血細胞移植が必要な場合は、慶應義塾大学病院など移植施設と連携しております。併存疾患を複数持つ高齢者をマネジメントする機会が多く、診断時から看取りまで緩和ケアチームのサポートが得られる井田病院での研修は、地域包括ケアシステムの構築が急がれる今、皆さんがこれからの医療の在り方を考える糧となるでしょう。
川崎病院は、三次救急を担う川崎市の基幹病院で、神奈川県がん診療連携指定病院です。コモンディジーズから稀な疾患まで豊富な症例について、内科専攻医は各分野のスペシャリスト指導のもと、内科1科として患者さんを担当し総合的な能力を養うことが特徴です。血液内科は、井田病院常勤医である2名が外来診療を週1回ずつ行っており、内科専攻医を対象とした週1回の血液内科ラウンドで専門技能の習得や治療方針決定に参画しています。

医師名(役職名)
  • 定平 健(医長)
  • 外山 高朗(副医長)
住所

〒211-0035 川崎市中原区井田2-27-1

電話番号

044-766-2188

けいゆう病院

医師名(役職名)
  • 陳 建綱(部長)
住所

〒220-8521 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-3

電話番号

045-221-8181

千葉県

東京歯科大学市川総合病院

医師名(役職名)
  • 松本 公宏(助教)
  • 阿部 大地(助教)
住所

〒272-8513 千葉県市川市菅野5-11-13

電話番号

047-322-0151

栃木県

済生会宇都宮病院

医師名(役職名)
  • 増田 義洋(診療科長)
住所

〒321-0974 栃木県宇都宮市竹林町911-1

電話番号

028-626-5500