慶應義塾大学医学部 血液内科

Division of Hematology Department of Internal Medicine Keio University School of Medicine

血液内科トップ診療案内外来診療のご案内 > ご紹介頂く先生方へ

診療案内 ご紹介頂く先生方へ

血液内科では、健康診断で指摘された血球異常(血球増加・減少、異常細胞の出現)やリンパ節腫大、脾腫、盗汗などの造血器腫瘍を疑わせるような症状を有する方や、易出血性・血栓傾向などの凝固異常の症状を有する方などを対象として、診断・治療を行なっております。

さらにかかりつけの医療機関で血液疾患(鉄欠乏性貧血、溶血性貧血、特発性血小板減少症などの良性疾患や、白血病、骨髄異形成症候群、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの造血器腫瘍)と診断された患者様もご紹介頂いております。1年間におよそ400名以上の初診患者さんをご紹介頂いております。

正確な診断とエビデンスに基づく治療を検討し、患者様やご家族の希望を尊重しつつ、それぞれの患者様に最適な治療法を選択し、治療を遂行していくことを心掛けております。

また、造血幹細胞移植も力を入れており、移植件数の累計は1000件を超え、国内有数の移植施設となっております。1984年から開始した同種造血幹細胞移植は700件を超え、良好な治療成績をあげています。 造血幹細胞移植を必要とする患者様を全国各地からご紹介頂いております。

血液疾患の治療においては、多臓器に渡る合併症を認めることもしばしばございますが、他診療科や他職種とのスムースな連携により、スピーディーでかつ質の高い集学的治療を提供できることが当院の特徴であります。

ご紹介の流れ、手続きのご案内については、こちらをご覧ください。